超おすすめオンライン英会話 公式サイト

摂氏と華氏の違い?英語で気温・温度を表現する方法

摂氏と華氏の違いは?

日本と海外では、気温や温度の単位が違うこともよくあります。例えば、「真冬で20℃なんです」と聞いたら、「あれ?全然寒くないんじゃない?」と思ってしまいますよね。ところが、これはマイナス6℃のことなので超寒いんです!では英語でどう温度を表現すればいいのか、コツを見ていきましょう。

目次

摂氏と華氏の違いは?英語で気温・温度を表現する方法

摂氏『℃』の意味と気温・温度の表し方

日本でお馴染み「〜度」という温度の単位は「摂氏(せっし)」で表現され

℃:Celsius(セルシウス)

となります。℃は英語で「degree(ディグリー)」で表します。「程度・度合い」という意味です。例えば、25℃は

25℃:twenty five degrees

となります。

【例文】
Tomorrow’s high will be 25 degrees, and the low, 3 degrees.
「明日の最高気温は25度、最低気温は3度の見込みです。」

零下(氷点下)を表すのは、「below zero 」や 「below freezing 」。 また、日本語と同じく「マイナス」を使って 「minus ○○ degrees」や 「negative ○○ degrees」 なども使われます。零下25度なら「25℃ below zero」です。

華氏『°F』の意味と気温・温度の表し方

それに対してアメリカでは「華氏(かし)」となり、

°F:Fahrenheit(ファーレンハイト)

が使われています。

これは考案した学者の名前がそのまま付いているのです。華氏はドイツの物理学者Daniel Gabriel Fahrenheitが考案し、水の氷点を32度として沸点を212度とする温度の単位です。これはトリビアですが、知っていると覚えやすくなりますよ。

ちなみに、摂氏はスウェーデンの天文学者Anders Celsiusの名前から用いられていて、水の氷点を0度、沸点を100度とする単位のことを言います。先ほどの例で、華氏20度ということはマイナス6度ぐらい。摂氏0度は華氏32度になります。℃と°Fどっちで表現するかで、同じ数字でもかなり温度が違ってくるのでややこしいですね!

【例文】
I have a temperature of 100 degrees [Fahrenheit].
私は熱が100度あります。

体温の場合も同じくdegreeが使われます。しかし、アメリカだったら体温をはかって100度というと「微熱があるね」、という話になりますが、日本で100℃と聞いたら「何かの間違いだろう!?」と思うくらい、沸騰するほど熱そうと勘違いしてしまいますね!

一般的な適温がどう表現されるのか、見てみましょう。相場を知っておくと、おおよその気温がイメージできるようになります。

℃と°Fの換算表

°F
 0  30
 36 96.8
 100 212

新しい英語の知識は英会話で実際に使うことが大切

英会話の新しい知識を覚えても、実際に英会話で使う練習をしなければ知識が定着せず忘れてしまいます。そうなると、せっかくの勉強も意味がありません。

日本にいながらでも英会話の実践的な練習をする方法として、

  1. オンライン英会話
  2. スマートフォンのアプリ

これらを活用して勉強することをおすすめします。特におすすめのオンライン英会話2つとスマートフォンのアプリがありますので、どちらかを使ってみてください。

まずは無料体験で実際にサービスを使ってみて、自分がより楽しく英会話の勉強ができそうな方を選ぶのがおすすめです。

プロがおすすめするオンライン英会話

レアジョブ英会話

94d6ea7e 04bb 4a18 8ce4 7496abf9e648

総合ランキング3位おすすめ度★★★★☆顧客満足度No.1のオンライン英会話

レッスン時間6:00〜25:00レッスン内容日常英会話
講師の国籍フィリピン日本語サポートあり

無料体験を受ける

DMM英会話

Cb063ec5 50a4 42be 8bf7 2333c4a60752

総合ランキング2位おすすめ度★★★★★サービス満足度No.1のオンライン英会話

レッスン時間24時間レッスン内容日常英会話
講師英語ネイティブ、フィリピン人学習サポート英単語アプリiKnow!利用無料

無料体験を受ける

プロがおすすめする英語学習アプリ

スタディサプリENGLISH 日常英会話コース

F8da6f2e 7d88 4daf 83ee 91e2db6da7ee

総合ランキング1位おすすめ度★★★★★月980円から使い放題の人気No.1英会話アプリ

料金980円学習内容日常・旅行英会話
特徴ストーリー形式コンテンツで学習機能ディクテーション・内容理解クイズ

無料体験を受ける

終わりに:プロが選ぶ英会話おすすめ教材

また、こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。おすすめ記事①:英会話アプリ比較

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できるオンライン英会話をおすすめしています。オンライン英会話についてもっと知りたい方は、こちらのオンライン英会話・勉強法ガイドをご覧ください。おすすめ記事②:オンライン英会話比較

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる