超おすすめオンライン英会話 公式サイト

企業が求めるTOEICの点数目安と各企業の基準まとめ【2021年最新版】

就職活動が始まると、必ず皆が気にするTOEICのスコア。様々な噂が飛び交っており、どれを信じて良いのかわかりません。そこで今回は、就活でTOEICスコアを武器に戦った筆者が、本当に企業が期待するTOEICのスコアをまとめました。

目次

就職に役立つ!TOEICを導入した企業の数

新入社員の英語力を測る指標として、TOEICを導入する企業の数は年々増加しています。以下のグラフをご覧ください。

 IIBC公式サイトより

こちらは、新入社員の英語力測定にTOEICを活用している企業の数です。ご覧いただいている通り、年々増加傾向にあります。つまり、英語力をもつ人材の需要が高まっているということを意味します。

新入社員に期待するTOEICのスコアは?

それでは、一体企業側は新入社員に対してどの程度のTOEICスコアを期待しているのでしょうか?グローバル化に対応するため全社員に求められる期待スコア平均は「600点」であるようです。実際には期待スコアにもばらつきがあり、企業側が期待するTOEICスコアは以下のようになっています。

 IIBC公式サイトよりこのように、英語を実際に現場で「使える」ことを要求する企業が多いようです。これらのことから、履歴書にTOEICのスコアを書く際は、600点を基準にして書くか書かないかを判断すべきであると言えます。

採用・昇進時に求められるTOEICのスコアは?

企業に入社してからが勝負です。企業内部での自分の価値を高めていかなければなりません。ここからは、あらゆる企業での採用、昇進時に求められるTOEICのスコアをご紹介します。

600点以上を求める企業一覧

採用基準

  • 出光興産
  • 王子製紙
  • 大正製薬
  • 大和ハウス工業
  • ニトリホールディングス

昇進

  • 楽天
  • 住友林業
  • NEC
  • 三井物産
  • 富士通
  • 丸紅
  • 日立製作所
  • 日本ビクター
  • マツダ
  • トヨタ自動車
  • 日本IBM
  • 富士通
  • 住友商事

海外赴任

  • キヤノン
  • 大成建設

どうでしょう。いわゆる有名企業がずらりと並んでいます。やはり有名な企業に入社するには、最低でもTOEIC600点以上は持っておいた方が良いと言えます。

キヤノン、大成建設などは、海外赴任のボーダーラインとしてTOEICスコア600点を掲げているようです。

しかし、高いTOEICスコアをもつ人材が欲しい企業はこれだけではありません。近年はボーダーレスのビジネスが進んでいる通り、グローバル化に対応するための英語が使える人材の必要性が高まっています。

650~730点を求める企業

採用基準

  • ソフトバンク
  • 武田製薬
  • NTT東日本
  • ファーストリテイリング
  • 三菱電機
  • ヤマト運輸
  • ブリジストン
  • 東京電力
  • 三菱自動車
  • アサヒビール

昇進

  • 双日
  • 丸紅
  • 京葉銀行
  • 日本IBM
  • 住友商事
  • 伊藤忠商事
  • シャープ
  • ファーストリテイリング
  • キリンビール
  • 楽天
  • 日立製作所
  • 双日
  • ソニー
  • ブリジストン

海外赴任

  • 住友商事
  • 丸紅
  • 三井物産
  • 三菱商事
  • NTTコミュニケーションズ
  • 伊藤忠商事
  • 資生堂
  • シャープ
  • みずほ証券

いかがですか。だんだんと海外にも積極的にビジネスの版図を拡大している企業が増えてきました。三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅の五大商社に加え、最近シャイアーを7兆円で買収し、グローバル展開を進めている武田薬品など、海外ビジネスに力を入れている企業が並んでいます。

また、実際に海外赴任を希望する際の最低ラインとして、700点を目安に掲げている企業が多いことがわかります。現地で外国人と働きたい、という方は、最低でもTOEIC700点を目標にすると良いと言えます。

しかし、上には上があります。これよりも高いTOEICスコアを期待している企業もあります。ここからは、TOEICスコア800点以上を求める企業をご紹介します。

800点以上を求める企業

採用基準

  • サムスン
  • パナソニック
  • 野村ホールディングス
  • NTTコミュニケーションズ
  • LG
  • 住友不動産
  • 野村不動産

昇進

  • サムスン(920点以上)
  • 京葉銀行
  • 日立製作所(経営幹部)
  • 三井住友
  • KDDI
  • サイバーエージェント
  • 三井物産
  • 三菱商事
  • 楽天

海外赴任

  • 富士通
  • 三菱商事
  • マクドナルドホールディングス

いかがでしょうか。とうとう外資系の会社が入ってきました。そのほかも、必ず一度は耳にしたことがある企業ではないでしょうか。中でも韓国の本社を構えるサムスンは、新卒で入社する社員にTOEICスコア900点を課している上、既存社員全員にTOEICスコア800点をノルマとしています。また、三井住友グループは、総合職全員の努力目標をTOEIC800点としています。

韓国は日本以上にいい会社に入ることが良しとされる社会であり、その分高い目標を定めているようです。

就職活動でTOEICスコアは必要?

ここまでご覧になっていただいた通り、少なくとも企業によっては、新入社員に要求するTOEICのスコアがあるようです。上記のことをまとめると、以下のようになります。

  • 履歴書に書いた方が良いのはTOEICスコア600点以上を目標にする
  • 海外赴任を検討している方はTOEICスコア700点以上を目標にする
  • グローバル企業を目指している方はそれ以上の目標を立てる

筆者は、ついこの前就職活動を終え、実際に何回かTOEICのスコアを聞かれたことがありました。結果として、外資系の企業に内々定をいただき、来年から働くことになったのですが、就職活動を振り返ると、以下のことが言えます。

それは、企業によってTOEICスコアの必要性が異なるということです。外資系企業だからTOEICスコアは◯◯点以上必要だ…などは、一概に言える訳ではありません。

事実、筆者の内定先の懇親会で、英語が苦手だけど外資系企業に入社する、という方もいらっしゃいます。

就活生の皆さんは、ご自身が興味を持っている企業はどの程度のTOEICスコアを要求されるのか、ということを頭に入れておきましょう。

しかし、早いうちからTOEICのスコアをあげておくに越したことはありません。就活生の皆さんには、是非とも早めのTOEIC対策をお勧めします。

おわりに:TOEIC対策におすすめの参考記事

今回は、企業がほしい就職に役立つTOEICスコアの基準について見てきました。企業側が求めるTOEICスコアは、業種、職種によって異なります。その上、高いTOEICのスコアを取得しているからといって、必ずしも行きたい会社に就職できるとは限りません。

しかし、面接でTOEICスコアが話題に出され、「英語が話せます」というと印象はいいです。筆者もTOEICスコアから話が膨らみ、手応えのある面接を何度もしてきました。

是非ともご自分のTOEICスコアの目標を掲げ、達成に向けて頑張ってください!
また、TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。
おすすめ関連記事:TOEIC対策記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる